学校の先生のライフプランを支援している財団からのご依頼で執筆していた『教職員の生涯設計』が刊行されました。

kokorofp

今回の執筆テーマは「収入の壁」。夫が教職員で、妻がパートタイマーという設定です。
春は子供の進学や進級にともなって、新たに仕事を始めるママも多く、先生でなくても気になるテーマですよね。

「収入の壁」についてはWeb上でもたくさんの情報があふれています。
いくつもある壁の違いが正しく伝わってなかったり、「壁」という言葉だけが独り歩きしているような印象を受けることもあります。

働き方の選択は生き方の選択でもあり、目先の損得だけが語られるのは、悩む人にとって役に立つ情報になっているのか気になります。

自分たちの人生をどうデザインして、そのためにどんな働き方をするのか。その中で「壁」について知って、理解して、選択していくことができるのが理想的です。

『教職員の生涯設計』は、 文部科学省をはじめ、教育委員会、国立大学、私立学校など広く配布されます。全国の教職員等の数は、160万人にものぼるとのこと。たくさんの方に読んでもらえると嬉しいです。

「収入の壁」で悩んでいいる方はご相談くださいね。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 361329ba4a44b0c5dcf729a935a76eb7.png です