久しぶりに【Sumai】で記事を書きました。

成人した子どもの国民年金保険料、どうしてる?

成人とはいえ、学生さんはまだ経済的には自立していない人がほとんど。

「国民年金って何それ?」という感じかもしれませんね。

20歳ですでに会社勤めなら、勤務先で厚生年金に加入します。

学生の場合は、親が払うか学生納付特例制度を使うかという二択になるのが一般的。

医療や年金、雇用などこの国にはいろんな「社会の保険」があります。

だけど、給与天引きという便利なシステムのおかげで、その仕組みを知らない人もたくさんいます。

20歳の若者にとって国民年金は、「社会保険」を自分事として考えるとても貴重なチャンスです。

「年金ってもらえないんでしょ?」なんて言わずに関心持ってみてください。

「社会の保険」のこと知ってると、自分のお金のデザインもカッコよくなりますから。