【マイナビニュース】の特別企画記事がアップされました!

社会人1年目の貯蓄額が想定外だった人は4割 ― お金がなかなか貯まらない人へFPがアドバイス

社会人1年目の人へ家計管理と貯蓄の大切をお伝えするため、デビットカードの活用方法などをご紹介しています。

デビットカードは後払いのクレジットとはちがって、使ったお金がその場で銀行の預金口座から引き落とされます!

クレジットカードだと自分が持ってるお金以上の買い物ができてしまいますが、デビットカードは口座の残高を超えて使うことはできないので、「身の丈」にあった支出管理がしやすいのです。

口座の残高はアプリで見れるし、使った記録も残るので家計簿のかわりになったり、自分の消費スタイルも見えたりと、なかなか使えるカードです☆

現金のように使えるから、GWや年末年始の休暇前にATMの長~い列にならぶ必要もなくて、時間もオトク!

上手に使うコツは、貯めるお金と使うお金の流れを整理して、シンプルな家計管理の仕組みをつくること☆

まずは貯蓄を先取りして、日々使うお金にデビットを紐づければ予算管理と支出管理に使えます。

新社会人だけじゃなく、一人暮らしの大学生、貯蓄をがんばりたい子育ファミリーでも活用できますよ!

身の丈を知って、自分にふさわしいお金の使い方を身につけることは、家計の達人への第一歩☆

春から家計管理を頑張ろう!と思っている人は試してみてはいかがですか?

家計を見直して貯まる仕組みをつくれば、お金のことで悩む時間はグッと減ります。

「今の家計をかえた~い!」という方はご相談くださいね。

 

ファイナンシャル・プランナー 小林美智子  府中市FP 家計相談 家計の見直し 女性FP相談