【家計簿相談室】の新しいコラムがアップされました!

vol.20 ”毎月赤字で、改善しようとしてもなかなかできません。貯蓄もなく将来が不安です。”

収入は少なくないのに、なぜか貯蓄ができない。お金があればあるだけ使ってしまう。そんな家計になっていませんか?

収入がある程度あると、フローつまり、入ってくるものでなんとなく日々の生活費をまかなえてしまうので、ストック(貯蓄)に目がいきにくくなります。

「なんとかなってるから、この先も大丈夫」は、実は危険信号?

そのフロー収入はいつまで続くのか?このままの生活をつづけていて大丈夫なのか?

早めに気づいて、きちんと対策しておくことで、安心して家計管理ができます。

【家計簿相談室】では、家計管理のさまざな悩みや不安に、女性FPがアドバイスをしていますので、ご参考にしてください。

vol.3 ”老後が気になりだした50代夫婦ですが、このまま住宅ローンを払い続けていけるのか心配です”

vol.8 ”会社員の夫と自営業の妻、あと10年で教育資金と老後資金を準備したい。貯蓄目標額はどう考えたらよい”

vol.14 ”妻のパート収入が「106万円の壁」に該当しそう!収入は106万円未満に抑えるべき?”

こころFP事務所では、家計の見直し相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。

 

ファイナンシャル・プランナー 小林美智子  府中市FP 家計相談 家計の見直し 女性FP相談