保険市場Ⓡ「恥ずかしくて聞けなかったお金・保険の素朴な疑問!?」

vol.14「わたしにも関係あるの?「150万円の壁」って何ですか?」を執筆しました。

FP相談でも多くよせられる「収入の壁」の質問。

103万円、106万円、130万円、150万円…いったいどれがどんな壁なのよ~!と言いたくなりますよね。

いろいろあった壁のうち「税金上の壁」は、平成30年からの配偶者控除・配偶者特別控除の改正で姿を消します。

税金上の壁はこれまでも一部の人にしか残っていなかったのですが、この壁もなくなります。

多くの方にとっては、「壁」ではなく「下り階段」があったのですが、この下り階段が始まるまでのステージが広がりました。

どんな変化があるのか、ぜひコラムチェックしてくださいね!

話は変わりますが、いつも行っているスーパーのレジが、最近セルフレジに変わりました!

労働人口が減っていく日本。生産性をあげるため、AIやフィンテックによって、人の仕事がどんどんコンピューターにとってかわられていますね。

仕事に就こうと職を探したら、依然はあった仕事や職種がなくなっている!? これからはそんなことがびっくるするほど当たり前になるのでしょうね。

変化の激しい社会の中で必要とされる能力を磨いていくには、働く環境に身を置くということも必要なのかもしれません。

人生100年時代。目先の損得だけではなく、なが~い目で、働き方、生き方を考える。そんな時代です。

「壁」の超え方で悩んでいる方は、ご相談くださいね。

 

ファイナンシャル・プランナー 小林美智子  府中市FP 家計相談 家計の見直し 女性FP相談